ホーム > お知らせ一覧 > ビジネス・産業のお知らせ一覧 > 久米南町事業継続応援給付金について

おしらせ

久米南町事業継続応援給付金について

久米南町事業継続応援給付金とは

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上高が減少している久米南町内の法人及び個人事業主に対し、事業の継続を応援するために支給する給付金です。

令和2年8月20日から従前の制度を拡充しました。赤字部分が変更部分です。

 

対象者

令和2年2月から令和2年12月までの期間のうちのひと月について、前年の同月比で売上高が20%以上減少した事業者で、下記の条件を満たす事業者を対象とします。

 

※申請者が業歴3か月以上1年未満の場合は、次の1から3に掲げるいずれかの基準を満たすこと。

1.最近1か月の売上高が、最近1か月を含む最近3か月間の平均売上高と比較して、20%以上減少していること。

2.最近1か月の売上高が、令和元年12月の売上高と比較して20%以上減少していること。

3.最近1か月の売上高が、令和元年10月から12月の平均売上高と比較して、20%以上減少していること

法人

  • 久米南町に法人住民税を申告している(支店・支社でも可。創業1年未満で法人住民税を申告していない場合は、久米南町に「事業開始・異動等の届出」を提出している)
  • 令和2年4月1日時点で開業している
  • 現在事業を継続している

個人事業主

  • 平成31年(令和元年)分の確定申告をしている(事業開始が令和2年1月1日以降である場合は除く)
  • 町内に住所、又は事業所を有しており、令和2年4月1日時点で開業している
  • 主たる収入が事業収入であり、給与・年金・不動産ではない(事業収入が給与・年金・不動産のどの収入よりも多い)
  • 現在事業を継続している
  • など

 

支給金額

20万円(法人)

10万円(個人事業主)

申請受付期間

令和2年6月8日から令和3年1月15日

提出書類

法人

1.事業継続応援給付金支給申請書兼請求書

2.月別売上表(支店で申請する場合は支店のみの月別売上表)

3.前事業年度の第二十号様式の写し

4.通帳の写し(表面と開いた1・2ページ目の両方)

個人事業主

1.事業継続応援給付金支給申請書兼請求書

2.月別売上表

3.平成31年(令和元年)分の確定申告書B第一表の写し、または町県民税申告書の写し

4.久米南町外に住民登録がある方は、住民票と久米南町内の事業所に関する固定資産税通知書、又は賃貸借契約書、又は不動産売買契約書の写し

5.通帳の写し(表面と開いた1・2ページ目の両方)

6.本人確認書類の写し(運転免許証の写し、マイナンバーカードの写しなど)

様式等

事業継続応援給付金支給申請書兼請求書(エクセル:33KB)(両面印刷してください)

事業継続応援給付金支給申請書兼請求書(PDF:163KB)(両面印刷してください)

月別売上表(エクセル:26KB)

月別売上表(PDF:45KB)

添付書類について(法人)(PDF:206KB)

添付書類について(個人事業主)(PDF:317KB)

申請書は久米南町役場(1F税務住民課窓口・2F産業振興課窓口)又は久米郡商工会久米南支所でも入手いただけます。

問い合わせ及び書類提出先

受付窓口:久米南町産業振興課

〒709-3614岡山県久米郡久米南町下弓削502-1

☎086-728-4412

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、申請はできるだけ郵送でお願いします。

 

 

 

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは産業振興課です。

岡山県久米郡久米南町下弓削502-1

電話番号:086-728-4412,086-728-2134

お問い合わせはこちら フロアマップ

アンケート

久米南町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

        

Q.このページは見つけやすかったですか?

        

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。