不妊治療費の助成

町では、不妊症のため子どもを持つことが困難な夫婦に対し、不妊治療のうち治療費等が高額である体外受精及び顕微授精について、保険適用外で行った治療費等の一部を助成しています。令和4年4月からの不妊治療の保険適用に伴い、この助成制度は終了しますが、次のとおり経過措置を講じます。

経過措置

令和4年3月31日以前に治療を開始し、令和4年度中に治療が終了した方、または当該期間に1回の治療が終了しなかった方が対象です。ただし、後者の場合は令和5年3月31日までの治療を対象とします。申請期限は令和5年7月31日ですのでご注意ください。

経過措置については「久米南町不妊治療費助成事業<<経過措置>>(PDF:116KB)」をご覧ください。

岡山県不妊に悩む方への特定治療支援事業

この事業は、岡山県不妊に悩む方への特定治療支援事業の対象者であることが助成の条件になります。

詳しくは「岡山県不妊に悩む方への特定治療支援事業について」でご確認ください。

必要書類

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは保健福祉課です。

岡山県久米郡久米南町下弓削502-1

電話番号:086-728-4411、086-728-2047

お問い合わせはこちら フロアマップ

アンケート

久米南町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

        

Q.このページは見つけやすかったですか?

        

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。