ホーム > くらしの情報 > 税金 > 税制度 > 令和2年分税申告相談について(新型コロナウイルス対策関連)

くらしの情報

令和2年分税申告相談について(新型コロナウイルス対策関連)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策にご協力ください

令和3年2月16日(火)から3月15日(月)までの期間、令和2年分(令和2年1月1日~令和2年12月31日)所得の申告相談を予定していますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策のため、3密(「密閉」「密集」「密接」)を避ける等の「新しい生活様式」に基づく対策を実施します。会場に来られる皆さんには、何かとご不便をおかけすることになりますが、ご理解とご協力をお願いします。

来場される方への感染防止対策のお願い

・感染防止の3つの基本『身体的距離の確保』『マスクの着用』『手洗い』の徹底をお願いします。

感染防止の3つの基本(PDF:42KB)

・公民館入口にて、検温と手指消毒をお願いします。なお、下記に該当する場合、申告相談はご遠慮ください。

申告相談をご遠慮いただく事項(PDF:52KB)

・一人への対応時間を短縮するため、営業・農業がある方は「収支内訳書」(収入と経費をまとめる)、医療費控除を受ける方は「医療費控除の明細書」(今回の申告から領収書原本による申告はできません)など、必ず資料をまとめる又は事前に作成してお越しください。

申告相談会場での感染防止対策

・職員は、毎朝の検温や咳、倦怠感などの自覚症状の有無の確認、マスクの着用などの対策を実施します。

・受付や相談時の飛沫防止のため、卓上用飛沫ブロッカーを設置します。話が聞き取りにくい場合は、遠慮せずに聞き返してください。

・相談後はその都度、机などアルコール消毒を行います。

・会場内の扉や窓を開け、常に換気を行います。

・密を避けるため、会場内の待合席を減らします。入れない方は公民館ロビーでお待ちください。なお、公民館ロビーが混雑する場合、入場制限や再来場をお願いすることがあります。

・入口と出口を分けることで接触機会を減らします。

受付できない確定申告

次のいずれかに該当する場合、役場での申告相談はできません。e-Tax(電子申告)または津山税務署で申告相談をお願いします。

・青色申告の人

・不動産所得(アパートや駐車場などの経営所得)のある人

・株式などの譲渡所得や繰越損失のある人

・先物取引(FX)による所得のある人

・土地や建物の譲渡所得(収用によるものを除く)のある人

・山林所得のある人

・雑損控除(盗難や横領、災害などによる控除)、または災害減免のある人

・住宅ローン控除の1年目を申告する人

・亡くなられた人の申告(準確定申告)

確定申告について

久米南町の申告相談で確定申告を行う方法以外に、ご自身で申告書を作成し税務署へ提出する方法や、e-Tax(電子申告)による方法があります。なお、津山税務署では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、e-Tax(電子申告)の利用を推奨しています。

津山税務署での申告相談を希望する場合

・事前に津山税務署へ連絡して、相談日を予約してくだい。

e-Tax(電子申告)

・国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーを利用して確定申告書を作成する方法や、ご自宅などでパソコンやスマートフォンを利用して作成する方法があります。なお、e-Tax(電子申告)での申告(提出)方法は、「①マイナンバーカード方式」または「②ID(利用者識別番号)・パスワード方式(暗証番号)」があり、どちらかをご利用いただくことになります。①は「マイナンバーカードの作成」「カードリーダーの用意」、②は事前に税務署職員と対面による本人確認を行った後に発行される「ID」「パスワード」が必要になります。詳しくは、下記をご確認いただくか、津山税務署へお問い合わせください。

e-Tax申告について(外部リンク)

申告書の作成・送信方法(パソコン用)(PDF:588KB)

申告書の作成・送信方法(スマートフォン用)(PDF:555KB)

津山税務署(住所:津山市田町67 電話:0868-22-3147)

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは税務住民課です。

岡山県久米郡久米南町下弓削502-1

電話番号:086-728-2113

お問い合わせはこちら フロアマップ

アンケート

久米南町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

        

Q.このページは見つけやすかったですか?

        

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。