ホーム > くらしの情報 > 税金 > 税制度 > 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯に対する国民健康保険税の減免について(準備中)

くらしの情報

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯に対する国民健康保険税の減免について(準備中)

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入が一定程度下がった世帯に対して、申請により国民健康保険税が減額または免除になる場合があります。

現在、準備を進めています

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯に対する国民健康保険税の減免については、国から地方団体向けの基準が示されたことに伴い、現在、本町としても実施に向けて準備を進めているところです。

詳細については、準備が整い次第、ホームページ等にて周知を行いますので、今しばらくお待ちいただくようお願いします。

なお、減免できる要件は、以下のとおりとなる見込みです。

減免の対象となる世帯(見込)

1.新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った世帯

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入(以下「事業収入等」という。)の減少が見込まれ、次の3点全てに該当する世帯

  1. ア)世帯の主たる生計維持者の事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が前年の当該事業収入等の額の10分の3以上であること。

  2. イ)世帯の主たる生計維持者の前年の地方税法(照和25年法律第226号)第314条の2第1項に規定する総所得金額及び山林所得金額並びに国民健康保険法施行令(昭和33年政令第362号)第27条の2第1項に規定する他の所得と区別して計算される所得の金額(地方税法第314条の2第1項各号及び第2項の規定の適用がある場合には、その適用前の金額。)の合計額(以下「合計所得金額」という。)が1,000万円以下であること。

  3. ウ)減少することが見込まれる世帯の主たる生計維持者の事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは税務住民課です。

岡山県久米郡久米南町下弓削502-1

電話番号:086-728-2113

FAX:086‐728-2749

お問い合わせはこちら フロアマップ

アンケート

久米南町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

        

Q.このページは見つけやすかったですか?