地域おこし協力隊

人口減少や高齢化の進む中、地域の維持・強化を図るため、担い手となる人材の確保が課題となっています。

久米南町では、地域の新たな担い手として、地域外から意欲ある人材を積極的に受入れ、新たな視点、発想力により、地域の活性化を図るため、地域おこし協力隊制度を導入しています。

zntai

 

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等が進む地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

zentai2

久米南町地域おこし協力隊の活動紹介

隊員の活動や隊員が主催するイベント等の情報は、以下の協力隊Facebookサイトで発信しています。

久米南町地域おこし協力隊(Facebook)

久米南町地域おこし協力隊員の活動

 

篠原 英治

shinohara

篠原

令和2年度より地域おこし協力隊として活動。主な活動は、久米南美しい森の利用促進や趣味の燻製を活かした商品開発などに取り組んでいます。

これまでに燻製ワークショップや美しい森でのイベントなどを開催。また、久米南のユズを活用した燻製商品の開発にも取り組みました。

これからは、燻製を活用した商品開発に引き続き取り組むほか、美しい森の利用促進のため各団体へのPRを行い、多くの人に町に来てもらいたいです。

 

岡田 充泰

okada

岡田

令和2年度より地域おこし協力隊として活動。主な活動は地域活性化として、空き家利活用の促進と地域交流の促進などに取り組んでいます。

これまでに空き家の片付けや地域団体との草刈り、空き家リノベーションワークショップなどを開催しました。また、空き家を活用した地域のコミュニティカフェを地域の方たちと一緒に運営し、空き家を活用した人が集まる地域づくりをしていきたいです。

 

木下 加奈絵

kinoshita

kinoshita

令和4年度より地域おこし協力隊として活動。主な活動は産業・観光振興として地域産品の創出や観光振興、関係人口の創出に取り組んでいます。

現在は、移住相談会への参加、農業体験の受入れ、大学生交流事業など関係人口の獲得に向け、地域団体と一緒に様々な活動に取り組みました。

また、今後は関西方面からの人の流れをつくるため久米南町の農ある暮らしのPRに取組みます。

 

大久保 達功

okubo

 

ookubo

令和4年度より地域おこし協力隊として活動。主な活動は、コミュニティ醸成として、地域活性化やまちづくり団体の活動支援に取り組んでいます。

これまでに北庄棚田や各地域のまちづくり団体のイベントへ参加し、準備や当日の運営を地域の方と一緒に行っています。

現在は、ハス公園の維持活動や大学生と地域との農業交流事業、子たちとのイベントを開催し、地域団体のサポートを行っています。

これからも多くの地域団体の活動へ参加し、地域活力の維持に地域の皆さんと一緒に取り組みます。

 

二階堂 尚子

nikaido

 

nikaido

令和4年度より地域おこし協力隊として活動。主な活動は、子育て支援として、子育て環境の魅力化やゆずっこクラブの活動支援など子育て支援団体の活動に取り組んでいます。

これまでに未就園児を中心とした子どもサロンの運営サポートや中高生向けイベント開催などを企画し活動しています。

これからも子育て世代向けへの情報発信や子育て団体の支援に取り組みます。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは産業振興課です。

岡山県久米郡久米南町下弓削502-1

電話番号:086-728-4412,086-728-2134

お問い合わせはこちら フロアマップ

アンケート

久米南町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

        

Q.このページは見つけやすかったですか?