介護保険料

介護保険料は介護保険事業計画とともに、3年ごとに見直されることになっています。高齢化が進み、介護サービスの利用者や利用料が増大している現状などを考慮して、平成30年度から3年間の保険料が下記のとおり決定しました。

この介護保険制度は、介護が必要となった方が安心して自立した生活を過ごしていただけるように社会全体で支えあっていこうというものです。一人ひとりの保険料は介護保険事業を運営するための、大切な財源となりますので皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

<介護保険料を普通徴収で収める方>

・年金が年額18万円未満の人

・年度の途中で1号被保険者(65歳到達又は転入)になった人

・年度の途中で介護保険料に変更が生じた人(修正申告など)

上記に該当しない方は年金からの特別徴収となります。

 

<介護保険料は所得により分かれます>

介護保険料は所得によって9段階に分かれています。

なお、平成30年10月の消費税率10%への引き上げに合わせて、令和元年度から所得段階第1段階から第3段階の方の保険料負担の軽減を行っていますが、令和2年度もさらに軽減を拡充しています。

 

 

令和2年度介護保険料

(久米南町基準年額79,200円)

所得段階

対象者

調整率

保険料年額

第1段階

・老齢福祉年金受給者

・生活保護受給者

・世帯全員が住民税非課税かつ本人年金収入等80万円以下の人

基準額×0.3

23,760円

第2段階

世帯全員が住民税非課税かつ本人年金収入等80万円超120万円以下の人

基準額×0.5

39,600円

第3段階

世帯全員が住民税非課税かつ本人年金収入等120万円超の人

基準額×0.7

55,440円

第4段階

本人が住民税非課税(課税世帯)本人年金収入等80万円以下の人

基準額×0.9

71,280円

第5段階

本人が住民税非課税(課税世帯)本人年金収入等80万円超の人 基準額 79,200円

第6段階

本人が住民税課税で、合計所得金額が120万円未満の人

基準額×1.2

95,040円

第7段階

本人が住民税課税で、合計所得金額120万円以上200万円未満の人

基準額×1.3

102,960円

第8段階

本人が住民税課税で、合計所得金額200万円以上300万円未満の人

基準額×1.5

118,800円

第9段階

本人が住民税課税で、合計所得金額300万円以上の人

基準額×1.7

134,640円

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは税務住民課です。

岡山県久米郡久米南町下弓削502-1

電話番号:086-728-2113

お問い合わせはこちら フロアマップ

アンケート

久米南町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

        

Q.このページは見つけやすかったですか?